あこたまDiary✐

夜勤暮らし日記

やりたい仕事が決まってるだけで凄い。

こんばんは、あこです。

 

今日は、私の初めて就職した時期の話をしたいと思います。

 

私は、制服が可愛いのと、自分の偏差値で入れるという、世にも薄っぺらい理由で、とある私立の高校に入りましたww

 

卒業が近づき、進路を決める時期に差し掛かった頃。

 

私は、どうしていいか全くわかりませんでした。

何故なら、将来どうしたいかが決まっていないからです。

まず最終的にどうしたいのかがわからなければ、「逆算してそこに行き着くには○○系の大学、○○系企業の会社をめざそう」と道筋を建てることができないからです。

 

なんとなく将来性があるからとりあえず○○大学に行きたいとか、○○社に就きたいとか

決めてる子もたくさんいて、正直全くわからない思考でした..。

 

就職はともかく、大学はとりあえずにしては入学金のリスクが大きすぎるので何も決まってないのに選べないし。

 

唯一、趣味でギターとボーカルをやっていたので、音楽の大学でもいこうかと思いましたが

 

お金はかかるし、高校も早く卒業したかったので、集団生活にせっかく終止符を打つことができるこのタイミングで

また同じこと繰り返すの無理じゃないかと思って大学への道は絶たれました。

 

※この選択は大正解

 

かといって、やりたい仕事もわからない。

美容系だの、福祉系だの

ざっくりとしたのもイメージできなくて。

 

以前から答えを出さなければいけない決断が一気に目の前に迫ってきて

 

高校の先生には早く進路決めるようにいわれるし、周りのみんなはどんどんきまっていくしパニックでした...

 

正直私はアルバイトの求人を見て、卒業した後に適当に決めたかったですww

 

でも、いずれやらなければいけないことだから😮‍💨と先生が持ってきてくれた職安から

決めることになりました。

 

でも、どれも乗り気じゃなかったです。

本当にやりたいことが、なんとなくでも興味があることが、一つも無い

だから何見ても頑張れる気がしませんでした。

 

 

----なんでみんな、色々やりたい事決まってるんだろう...🥲 -----

 

これ程までに追い詰められたことがあるのか、と思うくらい答えがでてこないストレス期間でした。

 

学年で進路決まってないの、自分とあと3人くらいって所まできてしまってました。

 

 

いろんな会社で面接&見学をしたものの、結局担任の先生の紹介で、先生の友人であるオーナーのアパレル会社に就職しました。

 

ここから私のYou Tubeのテーマである社会人生活について大きく人生が変わる(良くない方向へwww)展開になります。

 

今いろんな経験を通して言える気がするのですが、仕事が上手く行かないとか、人間関係が上手く保てないのは

自分が今立ってるそのステージに対する情熱じゃないかと

 

そこに興味、情熱が無ければ無いほど、公私共に生活の質は下がると思います。

 

関心があれば自然と目的やプライドが育って、そこに労力をかけられるようになるんだと、生きていく内に

そう感じる場面に出くわすようになりました。

 

でも、当時の私は何もない。

何にも関心がなく、目指すものもわからない。

 

ただ高校をなんとか卒業できたという達成感のような、脱力感のような

大きな疲れがあったのは確かで、それ以上の事を詰め込めるキャパがありませんでした。

 

周りと比べる必要は特にないのだけれど、

おおよそでも道が決まっている他の子が羨ましく、不思議でした。

 

周りの同級生が、一つの会社or大学で、頑張ってる頃に、私は退職を繰り返し、色んな会社を吟味して

なかなか地に足がつかなかったから。

 

 

私は今でも具体的に、なりたい将来はわかりません。

 

でも、これかな?という候補は浮かんできてるんです。

 

この歳になってやっと!!!ですよ😂

だから、やっぱりね

 

今考えてもすごいと思う、10代で自分の道がおおよそ定まるのって。

 

 

まだそんなに人生経験してないのに、なんとなく方向を決めるっていうこと

 

それが私にはできないことだった。

 

だいぶ遅れたかもしれないけど、今では人生で場数を踏んできた甲斐があって

選択肢があるのでそういった意味では安心ですね。

 

焦っても良い結果にはならないことは

学習したものの

右向け右の集団生活で、就職か、大学か、

さあ卒業までには決めよ!!

っていう空気は無い方がいいかもしれないですね。

 

いまから卒業する学生さん達には

男と女だけじゃないジェンダーレス問題と同じように

大学でも就職でもない、まだ考え中〜が

いても許される空気がほしいかな、ってちょっと想うんです。

 

「今決めなきゃ!!」って焦って、大事故を起こしかねませんからね。

※自分の事

 

もし、なかなか進路がうまく行かなかったとしても

そんな自分に落ち込まないで、すこしでも関心が保てる事に出会えるまで

フラフラでもいいからいろんな経験をすべきだと思うんです。

 

学生さんだけでなくて、いま人生の分岐点に立って新しい道を切り開こうとしてる人を

心から、エールを送りたいし

 

自分の好きな道が見つかってるだけで素晴らしいと伝えたいです。

 

 

ということで、長々と過去の進路の時の話をしましたが、今日はこの辺りで終わります。

 

週末は雨だから、また家に籠もってSNS

の仕事を進めます。

 

また次回〜!

 

 

 


f:id:acologwin:20230708024016j:image