あこたまDiary✐

夜勤暮らし日記

楽しんでる人は結構頑張ってる。

こんばんは、あこです。

 

疲れている時、ストレス発散が必要時に、どんな事をしたら自分が復活しやすいか、わかりますか?

そして、それは毎回実行していますか?

 

実は、限界になるまでクタクタになっているのにストレス発散をしないで

「ストレスが溜まってる〜」と唸るだけ唸って自分を放置してる人はたくさんいます。

 

自分が疲れている時に、「○○をすれば元気になるだろうな〜」となんとなくわかっている人もいると思いますが

何故放っておいてしまうのか?

 

それは、ストレス発散にも"頑張り"がいるからです。

 

例えばどこかに旅に出ることが発散の場合

目的地に到達するまでに多くの工程を乗り越えなくてはなりません。

 

◆旅行プランを考える

◆宿泊施設を予約する

◆どこで何を食べるかを探す

◆そこまで向かう

 

これらは、なかなかの労力を使うことになります。

これが、逆に楽しい🎶というタイプの方なら問題ないですが

そうでない人もたくさんいます。

 

だから「ストレス発散する為に疲れないといけないの?ならこのまま放置でいいや」ってなってしまうようです。

 

残念ながら、ひとつ達成しようと思うとエネルギーはかかるし、それが大がかりな発散であれば行動も大きくなるのでそれに伴い、なにかと頑張らなくてはいけません。

 

だから、本当は「○○をしたら発散できるだろうな」というのはわかってるんだけど

 

そこにいきつくまでに前述したようにいくつかの工程をクリアしないといけないので 

 

「じゃあもっと、ステージを下げた発散にしよまい!」となって

呑みやカラオケなどのちょい発散に留める事が多いのだと思います。 

 

ちょい発散なら達成するまでにそこまで頑張らなくても良いから。

 

でも、それらは本当にやりたい事の代理の発散なので体は正直でまたすぐ疲れが戻ったり

最悪の場合、余計に疲れてしまいます。

 

何がいいたいかと言うと、体調が心の状態ずっと良くない人は、ストレス発散が弱いというのと、好きなことをして楽しむのにも努力がいるので

楽しんでる人は努力家なんだということ。

 

楽しむ為の面倒くさい工程を乗り越えて突き通してるわけだから。

 

「最初から本当に行きたかった場所、食べたかったもの、それだけバーンッとやれば良かった」

と後々悔やむし、お金も勿体ないし、

ちょい発散を何度繰り返してもだめだと気づいた時、結局心が疲れる。

 

私も、ポケットマネーで本当にやりたいことの代理のちょい発散をして

自分の気持ちをなだめようとしてきた人間のひとりですから

結局記憶にも残らないような事しても癒やされきれてないし、楽しようとした分、なんの経験値も積めなかったです。

 

だから疲れてても、面倒くさくても

ちょっとがんばって、本当に見たいあの景色を見に行って下さい(^^)

 

 

 

ちょっとしたストレスでも、思っている以上に根深いものだったりするので

心から楽しむor感動する為に労力を使う価値は大いにあると思います。

 

そして、その小さな達成がいつか自分の人生の何かの糧になると私は思っています。

 


f:id:acologwin:20230707054144j:image

それでは今日はこの辺で(^^)

おやすみなさい〜。