あこたまDiary✐

夜勤暮らし日記

やらない人は一生やらない。

 

あこです!

 

唐突ですが

崖っぷちから這い上がって成功している著名人の話を聞いているとこんな台詞をよく目にします。

 

「人は変わらないし、やらない人は一生やらない。」

 

先延ばしタイプの人にしたら耳が痛くなるような言葉ですが...

 

確かによほど衝撃的なきっかけやモチベがない限り

基本的に人の思考回路や習慣は変わらないですよね。

 


f:id:acologwin:20230615224347j:image

 

 

挫けそうになる度に「明日こそ、明後日こそ、」「今度こそ!!」

そう気合いをいれても、毎回空回りしてしまうパターンではないでしょうか。

 

その気持ちはとても良くわかります!!

実は私もその内の一人だから。

 

何度様々な事に挑戦し、何度続かなかったことか。

スタート時のコストや労力ばかりが消耗し、理想の習慣が手に入ることはない。

 

そんな時、あるお気に入りの投資家のインスタ投稿を見たんです。

 

【やらない人は一生やらない。これは絶対に変わらない。】

 

これを見たとき、ドーン!!と大きな鐘が体に響き渡る感覚がしました。

確かに、決めたことが何も完成しない自分に苛立っていたからギクッとして。

 

「私は、結局"やらない人"ととして生きて、"ちゃんとやって成果をだした人"を羨んで一生終えるのかな」

 

と思ったんです。

そんなの絶対にキツイなって。

失った時間が取り戻せない辛さは重々身に沁みてるはずだから。

 

でも同時に気付いたのは

 

ちゃんとやらない人orちゃんとやる人

 

なぜ二種類の人種に限るのであろうということ。

 

やらないと思われていたし、実際にちゃんと継続しなかったけど

なにか大きなきっかけがあって

ちゃんとやるようになった人もいるはずです。

 

どうしてもやらなければならない事が継続できない時って、心が弱ってたり色んな事に追われて気力がなかったりするだけのパターンもあるから

自分は怠け人間だ、なんて思わなくていい気がします。

 

あとは、自己分析がよくできないのに、とにかく意固地になって「頑張らなきゃ!」とフライングしてしまった場合もモチベは続きません。

 

自分が頑張れそうなことを見つけた時、心が健全な環境の時、ちゃんと頑張れる人になれるかもしれません。

 

私も「やらない人は一生やらないって

成功者がいってたから自分はもうだめだ~」

 

なんて思っていなく

ちょっと方向見失ってたり、心に余裕がなかっただけだからこれからは絶対に頑張れるって

思っています。

 

もし、自分はどうせなにやっても中途半端だとか、努力できないと思う人がいたら

 

そこで、自分はやらないで終わる人間なんだ、と悟らずに

 

"ずっとやらなかったけど最終的にはできた人"を目指しましょう

 

手に入れたいものがあり、そこにモヤモヤした気持があるなら、諦めることのないように。

 

できない時があってもいいし、それは人として普通のこと。

 

でもやっぱりやらないと結果はでないから

"人は変わらない"という言葉を覆せるように一緒に頑張りましょう🙋